綺麗にいぼを切除してもらおう【技術力が高い医師を選ぶ】

綺麗に除去する方法

カウンセリング

治療の仕方や費用とは

目立つ部分にあるいぼはコンプレックスに感じてしまうこともあるかもしれません。しかし、実は皮膚科や形成外科、そして美容外科などで切除することが可能です。保険適応内で行いたいのならば皮膚科か形成外科がおすすめです。皮膚科の場合は仕上がりを美しくする目的ではなく、いぼという腫瘍を取り除くことを目的としています。保険内で安く施術が行えるというメリットがありますが、美しく仕上げたいのならば形成外科か美容外科が適切でしょう。いぼの状態にもよりますが、治療方法としては液体窒素、くり抜き法、切除縫合法、炭酸ガスレーザーなどが適応されます。料金に関しては保険が適応されれば1万円前後で行えるので、気になっているのならば一度クリニックへ相談しに行っても良いかもしれませんね。いぼを切除した後の日常生活によっては傷跡が色素沈着してしまう場合もありますので、紫外線を浴びないように保護テープは必須です。軟膏や薬を処方してもらえますから術後のケアもしっかり行うことが仕上がりを左右します。いぼはクリニックで取り除くことができます。大半のいぼは放置しておいても害はありませんが、段々と大きくなるようなものに関しては注意が必要です。悪性の場合もありますので一度クリニックを受診してみるのも良いかもしれません。除去の方法はいくつかありますが、大きい形状のものに関しては一度の治療で取り除けないケースもあります。切除縫合など、患部を切除して縫合する方法で行う場合は一度の治療で完璧に除去することが出来ることが多いのですが、液体窒素や炭酸ガスレーザーなどに関しては回数を重ねる必要が生じます。メスを使用して切除しないので傷跡が残りにくいというメリットがありますが、完璧に切除できるまでに時間がかかることが多いと認識しておいた方が良いかもしれません。いぼのある場所によっても適切な処置が変わってきますから医師と相談しながら切除方法を決めましょう。費用に関しては保険が適応された場合、トータルも1万円から2万円程度で行えることが多いでしょう。保険外の場合は数万円かかることがありますので料金に関しては最初に確認しておくと安心です。